カイロレンの騎士団についてまとめたよ レゴ スターウォーズ

本記事を書くにあたり

ウーキーペディアを参考にしました。

先日こんな動画を投稿させていただきました。

そしてふと、思いました。

スノークガードなんて誰が見たいんだ?

いやいや、カイロレンや騎士団を紹介しろよって

僕は思いました。

ただこちらの動画は組み立てを

新しくすためのテスト的な動画でした。

テスト動画なんて失礼すぎるし僕自身も

「スノークガードじゃなくてレンガードを紹介しないと」

って思いながら作っていました。

そして今回はテスト動画を作った謝罪の意味も込めて

レンガードことレンの騎士団の動画を

作らせていただくことにしました。

スターウォーズに詳しくない!!

何の話かわからない

ガード、ガードってなんの話だよって

思いますよね?安心してください。

この動画を最後まで見ればレンの騎士団について

あなたも詳しくなり偉そうに友達に説明できます。

誰が見てもわかりやすいように楽しめるように

今日はこの動画を作りました。

そして騎士団が欲しいけど

どれを買えばいいか分からないって思っていませんか?

金額はどれぐらいするんだろうと思っていませんか?

大丈夫です。この動画を最後まで

見ればその悩みも無くなります。

そして先に言って置くと

まだ慌てて集める必要はありませんが

例外もあります。

過去のスターウォーズ製品の価格変動履歴など

ある程度、調べていますので

購入するべきタイミングなども

この動画最後まで見ればわかります。

ただ悪魔でも過去のスターウォーズ製品の

法則を参考にしていますので

100%、確実って言うことはありませんので

そこだけご注意ください。

まずレンの騎士団とはなんなのか?

フォースのダークサイドを信奉する組織です

一様、フォース感応能力

そしてカイロ・レンの名前も

レンの騎士団の組織名から取られています。

ちなみに元の名前はベン・ソロ

お子様も見ていただいてかもしれませんので

詳しく説明すると

知らない方は少ないと思いますが

ハンソロとレイアの息子が

ベン・ソロ(カイロレン)です

そしてこのレンの騎士団と言う組織は

いつから存在する組織なのか?

ネットでは多くの違った情報があり

どれも信憑性にかけるが

ウーキペディアによると

エンドアの戦いの約30年後に存在した組織

エンドアの戦いをご存知ではない方は

ター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還

聞けば分かるのではないでしょうか?

つまりかなり最近、出てきた組織になり

メンバーは6名または7名

一説ではベン・ソロがリーダーのレンを

倒したという噂もあるため6名から

もしかしたらリーダー含め7名かもしれない。

一説ではそれよりも昔に

存在していなかった証拠がないため

後ずけで変更される可能性もあり。

最近だと実はパルパティーンが生きていた。

やっぱりクローンだったなど。

みたいにいくらでも

後ずけで設定も変わるものなので

本記事ではエンドアの戦いの約30年後に

存在した組織と言っておこう

そして話すと長くなるので簡単に説明すると

レンの騎士団はファーストオーダーと同盟関係にあり

スノーク(パルパティーン)に誘惑されて

レンがダークサイドに落ちたことになります。

ただ映画ではルークに殺されそうになって

反抗したような感じでもありましたので

前者、後者どちらも正解と言えます

そしてレンとレンと騎士団は

1つとなり騎士団はレンの部下(側近ガード)になります。

実際、ネットでは様々な意見が

ありますので英語が読める方は

マーベルから出版されている

Star Wars: The Rise of Kylo Renを

読んでみるのもいいでしょう。

そしてこのStar Wars: The Rise of Kylo Renは

例えるならカイロレン版の

EP1からEP3みたいなものです。

一通り、レンの騎士団について

ご説明させていただきましたので

本題のレゴ商品に参ります。

現在2020年4月時点でレンの騎士団は4体製品化されている

シスのタイ・ファイター 75272にはトラッジェン

ポー・ダメロンのXウイング・ファイター(TM) 75273にはヴィクラル

レンのパーソナルシャトル(TM) 75256には

アプレク

アシャー

そして製品化されていないのがクラクと

カードです

そしてここから買った方がいい騎士団と

まだ検討してもいいかもしれない騎士団をご説明させていただきます

シスのタイ・ファイター 75272のトラッジェン

ポー・ダメロンのXウイング・ファイター(TM) 75273のヴィクラル

この2つの商品、特にXウイングとタイファイターは

僕の得意分野なので過去の価格と比較してどうなのかってことは

明確に説明はできるつもりではありますが

悪魔でも予想になりますので

最終的なご判断はご自身でお願いします

過去5年に発売された

タイファイターの殆どが6000円前後まで

値下がりする時期がありましたので

このシスのタイファイターも

待てば最終的は同じくらいまで

下がるのではないかと予想する

そしてポー・ダメロンのXウイング・ファイター(TM) 75273

過去5年のXウイングは全て

1万円以下まで値下がっていますので

このXウイング・ファイター(TM) 75273も

待てば待つほど安くなる可能性がある。

今、ご説明させていただいた2つの商品は

まだ検討段階で慌てて購入する必要はないと思う

そしてレンのパーソナルシャトル(TM) 75256ですが

12月から最近の価格変動履歴をみると

安くなるよりも高くなる可能性が高い商品です。

ただ冒頭でもお伝えした通り自己責任でご判断をおねがします。

僕なら18000円以下ならレンのパーソナルシャトル(TM) 75256を買う

一様、レンのパーソナルシャトルの価格変動履歴を貼っておきます

そして商品化されていない残りの2名の発売時期が気になりますが

はっきりとした情報は現時点ではないので発売はまだまだ先と思います。

そしてスターウォーズの製品の性質上、

今後、同じような商品が多数発売されることも

十分に考えられ買い損も普通にあるため

本記事は参考程度に留めてください。

最新情報をチェックしよう!
>最高の玩具「LEGO」

最高の玩具「LEGO」

本当にlegoラーやお子様のためになるONLY.1のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、喜んで承っております!