LEGOクリエイター エキスパート ジンジャーブレッドハウス 10267ウィンタービレッジ/LEGO Creator Expert Gingerbread House 10267

基本情報

ピース数1477
発売時期2019/10/1

ミニフィグと小物他

ジンジャーブレットが最初は何か知らずお菓子ぽくて可愛いなって言うぐらいの感覚でしたが海外ではホリデーシーズンによく作られるお菓子のようですね。そしてお菓子のミニフィグ2体とタイルの赤ちゃん^ ^

クッキーなのでシンプルですね。

食べれそうなのでアンパンマンみたい笑。顔にはクリームがサンドされていますね^ ^

家具も豊富。ベビカーやベビーベットもある。

雪の除雪作業者。可愛い^ ^

毎年、クリスマスツリーが欲しいと思っていたら初のツリーもゲット( ^∀^)おもちゃやプレゼントも沢山。このツリーですが見たことのないトランスイエローの特殊形状のパーツが採用されておりツリーの再現度が高くなっています。

外観

冬、クリスマスって感じですよね ( ^∀^)

横もしっかりお洒落ですね。

見えにくい所も手抜きなし。

ベンチと机。凄く気に入っています( ^∀^)

曲がらないスカートでもキチンと座れます。ホントにこのベンチはよく出来ています( ^∀^)

ラメが入ったトランスクリアーのパーツ^ ^こちらも新パーツかな?

内観

広い、遊びやすいです( ^∀^)

換気口、ガスコンロ、手洗い場、再現度が高い( ^∀^)

暖炉がありこんな感じで

取り外し可能な椅子もある。煙突の煙を押す光るギミックがあります。

正面も部屋内からも両方光ります。

ご親切に電池は元から付属しています( ^∀^)

僕が購入した金額

実店舗レゴストアーでお値段が16306円。現在開催中のQUICPay20%還元で買い物をすればピース単価が1ピース、10円を切ってお買い得。今年のウィンタービレッジは通常料金で買っても過去シリーズと比較してもお得ですね。

過去のウィンタービレッジ

やはり今年のウィンタービレッジはお得感がありますね( ^∀^)しかも本格的なジンジャーハウスだし。

最後に

1477pもあるのに袋の番号が5番までしかなく作るのに苦労しました笑。さすがクリエイターエキスパートですね。

僕の9歳の息子では作るのはまず厳しいでしょう。忍耐強いお子さんなら作れるかもしれませんね( ^∀^)

ピース単価で考えれば割と普通ぐらいの値段で本格的なジンジャーハウスが買えるのでとてもいいと思います

( ^∀^)今年の冬はジンジャーハウスを眺めながら過ごしたいと思います。最後までご覧いただきありがとうございました。

YouTubeもあげてるのでチャンネル登録とフォローもお願いします( ^∀^)

では次の記事でお会いしましょう( ^∀^)バィバィ♪( ´θ`)ノ

最新情報をチェックしよう!
>最高の玩具「LEGO」

最高の玩具「LEGO」

本当にlegoラーやお子様のためになるONLY.1のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、喜んで承っております!